アトリエ・虹 人体と美術研究部

毎週火曜は虹の日! 


臨時開催


男性筋肉全身像スケッチ講座

男性筋肉全身像(石膏像)をスケッチしながら
人体について理解を深める講座です。

■講師:高見政良 <日本美術解剖学会会員>
■場所:武蔵野市民会館 2階 美術工芸室
■日時:2017年8/1(火曜日)
 19:00(講座開始は19:05)~22:00
 一般¥1,500/学生¥1,000
■持ち物:スケッチブック(B3前後サイズ推奨)、鉛筆等の画材
■お問い合わせ先 TEL: 090-6169-3381 水野

 


開催予告

『若い女性(2分の1)首像』彫塑制作ワークショップ (要予約)

特殊な粘土(αクレイ粘土)で作り、そのまま固めるので、石膏取り等不要です。

この機会に、あなたの造形力とデッサン力を試してみませんか?

 

■日時:2017年7/18, 7/25, , 8/8, 8/15, 8/22, 8/29, 9/5, 9/12

(昼の部・夜の部それぞれ全7回, 毎週火曜日, 同じモデルさんで行います。)

昼の部:14:0017:00

夜の部:19:0522:00 

受講料 一般15,000円 学生12,000円(材料費、モデル代、講師料を含む)

各回、昼夜どちらかに参加された方は、もう一方を¥1,500で参加できます。

都合により欠席した場合は、昼夜どちらかに振替参加できます。

持ち物:スケッチブック/クロッキー帳等、手ぬぐい等の毛羽立たない布(保湿用)、

    30×30cm位のビニール袋60cm位の紐

■問合せ・申込み 090-6169-3381 水野

 

 

 


アトリエ・虹 人体と美術研究部について 

『アトリエ・虹 とは?』

 武蔵野市民会館の美術工芸室にて毎週火曜日に行われる絵画のサークルです。

 午後2時〜5時までの午後の部と午後7時から10時までの夜の部があります。この夜の部が「人体美術研究部」として活動しています。 

『人体美術研究部 とは?』

 夜の部の人体美術研究部は、人体を骨格や筋肉などの構造を美術に特化させた形で学ぶことが目的です。

 構造を知ることは、画力を飛躍的にアップさせます。従って夜の部で描くモチーフは人体のみとなります。社会人向けとしては珍しい、ヌードモデルを使っての長期間の同一固定ポーズでの開催を実現しています。

『どんな人が参加してる?』

 老若男女が集まります。アニメーターや漫画家、デザイナーはもとより、学生から会社員まで、職業も様々です。

 絵を学びたいという志だけが参加者の共通点です。その気持ちさえあれば、初めて絵を描かれる方もブランクのある方も参加大歓迎です。

『平日にあまり時間とれないんだけど?』

 会員になったほうがお得であることは確かですが、お忙しい方は、会員にならずに都合のつく時だけ1回分の費用だけを支払って参加する方法もあります。

 この参加の方法が フリー参加 です。 コンスタントに火曜の7時に参加することが難しい多くのみなさんが、この方法で参加されています。

 金額などの詳細は入会のご案内をご覧ください。

  以上、簡単に アトリエ・虹 人体と美術研究部 についてご説明いたしました。

 ご興味をお持ちになられましたら、お気軽にお問い合わせください。 

 また、ご意見ご感想、ご要望などもお待ちしております。お気軽にお寄せください。

 

 


● 当サイト内全ての文章、画像等について再配布・無断転載等、固くお断りいたします。
● No reproduction or republication without written permission. 

 

inserted by FC2 system